近代蒔絵『双龍』
  
  この『美巧 双龍』では、その名が示すように、2体の吉祥龍を 「阿吽(あうん)の龍」として、胴軸/キャップそれぞれに配しました。 阿吽は仏教の真言の1つで、阿(あ)は口を開いて最初に出す音、 吽(うん)は口を閉じて出す最後の音であることから、宇宙の始まりと 終わりを表す言葉とされています。また胴軸側の「吽の龍」は昇龍を、 キャップ側の「阿の龍」は降龍を表現しています。
 
趣きのある緑色で塗り染めた上蓋と、桐色とのコントラストが美しい、「美巧」桐箱を ご用意しました。万年筆本体と、カートリッジインクを納めることができます。
#1 黒    #71 朱

PGB-12000M 12,000
(税抜き)
ペンポイント    黒 細 JAN-4977114-112546・中 jAN-4977114-112560
朱 細 JAN-4977114-112553・中 jAN-4977114-112577
製品仕様
本体 PMMA樹脂
リングパーツ 黄銅に金メッキ
クリップ バネ銅に金メッキ
グリップ :  AS樹脂
ペン先 ステンレスペンに金メッキ
寸法 全長139.5mm×最大径14.5mm
標準重量 21g
パッケージ ハコー桐箱美巧(4000065)