顔料カーボンインク仕様

#36 オオタケイロ      



 筆文字の特徴として線巾の強弱があります。この強弱は筆の上下運動によってコントロールされるのですが、毛筆タイプや発泡材を使用した軟筆タイプの筆ぺんでは、少ない荷重で線巾が大きく変化してしまうのでコントロールが難しく、思うような字が書けません。これが筆文字を難しいと感じる要因です。
 『双筆』シリーズではこの変化量を調整し独自開発のコシのある穂先を使用しています。少ない荷重のときに一般のサインペンの様に筆記できるので初心者にでも扱いやすく、穂先のコシによってトメ・ハネ・ハライが容易に表現できます。『双筆 跳ね小筆』ではそのコシを更に進化させ、穂先を大きくしならせることができ、小筆ながらも中筆に迫る表現力を得ることができました。

 年賀状など、ご家庭のプリンタで印刷される事が多くなるにつれ、発色やにじみに対応すべく吸水性の高いインクジェット用紙が普及してまいりました。その為、一般的に顔料インクで筆記した場合、まず水分が吸収され紙面に顔料が定着してしまうので筆の滑りが悪くなり、特に軟らかい穂先の筆ぺんでは筆記が困難でした。しかし『双筆 跳ね小筆』は程よいインク流量と紙面との摩擦に負けない穂先のコシがあるため、染料インクの様なスムーズな筆記が可能です。また、顔料インクの特徴である耐水性・対光性にも優れているので、長期の保存も可能です。


筆ぺん 双筆 跳ね小筆
CFS-580 580円
(税抜き)
商品品番 オオタケイロ  JAN-4977114-940613
チップ STFS-250パック
カ−トリッジインク SPF-200
製品仕様
PVC樹脂
硬質ポリエチレン
尾栓 PP 樹脂
グリップ ABS樹脂
穂先チップ ポリエステルエラストマー
テーパー PP樹脂
寸法 全長170×最大径11.1mm
標準重量 13.4g
名入れ箇所/方法 胴・キャップ/シルク印刷・パット印刷