プラチナトップページへ English
トップページへ 最新ニュース 掲載記事一覧 会社概要 全国お取扱店 人材募集中 窓口の御案内

平成28年6月20日
富士五湖シリーズ万年筆、最終作「河口」を限定発売。
シリーズ完結モデルは細部にまでこだわりが詰まった1本。

夜明けを待つ河口湖の情景をイメージした
「#3776センチュリー 河口」


プラチナ万年筆株式会社(本社;東京 社長;中田俊也)では、富士五湖シリーズ最終作、「#3776 センチュリー河口」万年筆を世界限定 2.500本にて2016年7月1日より発売します。
「乾かない万年筆」として富士五湖の「本栖」を皮切りに「精進」、「西」、「山中」と限定モデルを発売し てきました。この度、その最後のモデルとして「河口」を発売します。「夜明けを待つ河口湖」をイメージの中心において、静寂の中に浮かぶ富士山と河口湖の湖面の情景を表現しました。明け前の一瞬に、深いブルーに染まるその色合い“ドーンブルー”をボディに落とし込みました。この時間帯の湖面は鏡のように張りつめた部分と穏やかに波立つ部分が交差します。この情景を三段階のスリットパターンで巧みに表現しています。キャップ頭部にはシリーズ初の富士山をモチーフにした金属パーツを創作し、夜明けにうっすらと浮かびあがる富士山のイメージを表現しています。中央のリングはシリーズ最高峰に相応しいブランド表現として、立体文字を初めて取り入れ今までにない高級感を演出しています。シリーズの集大成として最後を飾るに相応しい万年筆となりました。

<製品特徴>
●軸は夜明けを待つ湖面をイメージし三段階のスリットを「光線彫り」
(※1)で表現。
●キャップ頭部にはシリーズ初、富士山をモチーフにした金属パーツを製作。
●中央リングには当社初、エッチング技法
(※2)によるジュエリーのような立体感あるリングを装着。 ※1 光線彫りとは……主に金属の表面に柄を施す加工法。素材を削らずに表面に凹みを刻んで柄を 付ける。
※2 エッチング技法とは……腐蝕を利用して金属に溝を作る凹版技法



   


 


#3776 センチュリー「河口」 世界限定 2,500本(シリアルナンバー彫刻入)
●品番  PNB-25000K ♯50 ドーンブルー
価格  25,000円(税抜)
●製品仕様 ボディ、キャップ、グリップ、天冠(AS 樹脂)/クリップ(ベリリウム銅にロジウムフィニッシュ) /リング類(黄銅にロジウムフィニッシュ)
●ペン先      大型 14 金ペンにロジウムフィニッシュ(細字、中字、太字)
●サイズ     全長 139.5mm× 最大径Φ15.4mm 標準重量 21.0g
●付属品     •カートリッジインク(ブルーブラック)1 本付 •コンバーター付 •専用パッケージ付


     
 
文具ウェブマガジン「pen-info」にて『#3776 センチュリー 河口』をご紹介いただきました。
こちらからご覧下さい。



※今回で「#3776 センチュリー 富士五湖シリーズ」が最終作発売を記念して、特製スノードームを製作し、販売店でディスプレイします。スノードームの内側には富士山がそびえ、その前には歴代のミニチュア「富士五湖シリーズ」5本が並び、雪が舞い降りてくる富士山と「富士五湖シリーズ」が楽しめます。

「スノードーム」の試作品の動画は、こちらからご覧ください。

◆販売店様へ
ご販売店様に上記の「オリジナルスノードーム 」を提供させて頂きます。
店頭でのディスプレイ等に、ご活用頂ければと存じます。





[お客様お問合せ先]
プラチナ万年筆株式会社
お客様相談係 フリーダイヤル 0120-875-760