プラチナトップページへ     English
トップページへ 最新ニュース 掲載記事一覧 会社概要 全国お取扱店 人材募集中 窓口の御案内

工業用途商品

建築資材・工業資材のマーキング

ペイントマーカー
紙はもちろん、革、プラスチック、タイヤ、金型、鋼材、線材、ガラス等 非浸透面を持つ製品・部品中心に何にでも書けます。
  
インクのバリエーション

油性顔料 顔料ですので染料インクと比較して、耐光性、耐水性に優れ屋外に保管している製品や設備、冶具工具、運搬用具などに採用されています。
油性染料 どんなものにも筆記可能ですが、上記油性顔料インクと比較した場合耐光性は劣後します。短期的なロット打ちに必要な部品や屋内に保管している製品のマーキングに最適です。
水性染料 水を含んだ布などで、一度マーキングしたロットの製品を出荷前に消すことが可能ですので製品の表面強度、耐摩耗性の破壊試験等にも利用されています。

筆記欄幅などのバリエーション

筆記線幅により、1.0mm前後・2.0mm、20〜40mm,30〜170mm前後等
インク色

白、黒、赤、金、銀、黄、桃、緑、蛍光ピンク、蛍光イエロー等

筆記した線の上に別の色での再筆記も可能です。
不透明インクの為、筆記面に対して遮蔽製があります。

   
ステンレスに     木材に
   
ガラス、アクリル面に     コンクリートに
   
鉄板に     ビニールに
       


金属製ボールペン・シャープペンシル


ボディ(外装)が金属(ステンレス)の為、プラスチック製筆記具と異なり、金属探知機により検知されます。 食品工場、畜産業界、包装加工工場等での金属異物混入が許されない現場において永年の納入実績あり。
ステンレス(SUS403)を主体とし、塗装等の表面加工も無いため、塗装材料の工場内脱落等の懸念もありません。
シャープペンシル(0.5mm径)と油性ボールペン(黒 0.7mm径)の2種類となります。

流体試験用インク


弊社蛍光インクをはじめとした各種インクを1.8リットル単位で、工業試験用としてご利用頂いております。
造船業界などの船舶模型に対する流体解析用の液体材料に主に使用されています。


[お客様お問合せ先]
プラチナ万年筆株式会社
お客様相談室 フリーダイアル 0120-875-760