プラチナトップページへ English
トップページへ 最新ニュース 掲載記事一覧 会社概要 全国お取扱店 人材募集中 窓口の御案内


   





#3776 センチュリー「山中」 7月1日発売

日本最高峰の富士山の標高3776 メートルから命名した「#3776」。
 日本最高の万年筆を目指した想いと実績を積み重ね、さらに高みを目指し33年ぶりにリニューアルした#3776 センチュリー。

 この記念モデルも第一回「#3776 本栖」、第二回「#3776 精進」、第三回「#3776 西」と富士山に抱かれた湖のイメージを反映させ 創り込みを重ねてきました。この度、第四回目として「#3776 山中」を発売致します。

 富士五湖の中で一番標高の高い1,000mの位置に広がるこの湖は、空気が澄みわたり朝の清らかな光を一番強く湖面に写し出すと 言われております。高原の朝の爽やかな風が湖面を波立たせ朝日で輝き、キラキラと清浄な光に満たされる。この様を表現すべく 試行錯誤を重ねました。

 金属に柄入れ加工をする時の彫刻の一種である光線彫りの手法を透明軸に施すという、今までにない手法にたどり着きました。 この手法により波間の自由な曲線と曇らない柄入れが可能になり光を反射する山中湖のイメージを可能にしました。この万年筆を 光にかざし、抜けてくる輝きはまさに清らかな山中湖のキラキラと揺れる光を写し出しています。

 限定本数は、富士山の標高に因み3776 本を製作し、すべてにシリアルナンバーが刻印されます。山中湖の光を感じていただ き末永くご愛用いただけると幸いです。

 「#3776 センチュリー」シリーズの特徴である” インクの乾燥を防ぐ完全機密のスリップシール機構” も備えております。 いつでもさらっと書き出せ、年に1 〜 2 回しか使用しないユーザーでもフレッシュなインクの状態で筆記することができます。

 また、「山中」をお買い上げいただいた皆様にはもれなく「はがきのタイムカプセル」キャンペーンセットをお渡しいたします。


文具コンサルティングの土橋正様のホームページ内コラムにて #3776 センチュリー 山中を掲載して頂いております。こちらからご覧下さい。


商品仕様

商品名 #3776 センチュリー 山中
商品番号 PNB-20000Y
価格 ¥20,000 (税抜)
軸の色 #5 シャインクリスタル
ペン先 大型14金ペン(14-26)ロジウムメッキ
ペンポイント 細字、中軟、中字、太字
詳細仕様
ボディ・キャップ・天冠・尻飾・グリップ部分 AS樹脂
クリップ ベリリウム銅にロジウムフィニッシュ
中間リング 黄銅にロジウムフィニッシュ
その他リング類 黄銅にロジウムフィニッシュ
寸法 全長139.5mm×最大径15.4mm
標準重量 20.3g
附属品 クロームメッキ仕様コンバーター・ブルーブラックインクカートリッジ
パッケージ 専用パッケージ付
オプション コンバータ及びプラチナインク
名入れ箇所/方法 グリップ・ボディー・キャップ/手彫り、ボディー・キャップ/シルク印刷・パット印刷

インクの乾燥を防ぐ「スリップシール機構」を新たに組み込んだ革新のキャップ。 書き味を左右するインクの流動を見直し開発された新ペン先。1919年創業から約一世紀。培われた伝統とたゆまざる技術の集大成 としてここに「熟成の#3776《センチュリー》」誕生。書く喜びを追求しこれからも進化し続けます。  
「#3776 センチュリー」。 現代に合った素晴らしい万年筆とは何か、外観のデザイン、心地良い筆記バランス、書き味、 スムーズなインクの流れ、最大の欠点とも言えるインクの乾燥を防ぐことが出来ないかを検討し、全てのパーツを新たに設計し誕生。
◆「スリップシール機構」とは

 従来の万年筆はペン先をカバーし気密構造にした場合、キャップの開閉でポンピングと云われるインクの噴き出しを起こし、 これを防ぐことは極めて困難とされていました。通気を持たせる開放構造にするしか方法が無く、次の問題がありました。


1. インクの水分が蒸発し、だんだん濃くなり、かすれ気味になる。
2. 3 〜 6 ヶ月使用しないと、乾燥して書けなくなる。
3. インクの水分が揮発して染料分が内部構造にこびり付き、 インククリーナーセットによる洗浄が必要になる。
最悪の場合、メーカー宛に修理(分解して洗浄)を依頼しなければならなくなる。

 プラチナ万年筆では、万年筆では当たり前とされてきたこの問題を、お客様の立場に立って原点に戻り、なぜできないのかを 突き詰め、この課題に取り組みました。
 回転ネジ式キャップで初めて耐久性を考慮した完全気密キャップ「スリップシール機構」を実用化する事により、プレピー万年筆プレジール万年筆のスナップ式に続き、実用化困難とされていた回転ネジ式キャップの高級万年筆でも完全気密を可能にしました。
(特許出願中)
 


[お客様お問合せ先]
プラチナ万年筆株式会社
お客様相談係 フリーダイアル 0120-875-760