プラチナトップページへ English
トップページへ 最新ニュース 掲載記事一覧 会社概要 全国お取扱店 人材募集中 窓口の御案内

     
  ■プラチナ万年筆 出雲シリーズ

出雲国は、古くから和紙の生産地であり、書く事に対して非常に造詣の深い土地柄です。プラチナ万年筆では、創業者 中田俊一の生誕の地でもあるこの地を起源としているご縁から、2010年に島根県出雲市の協力を得て、「出雲シリーズ」を創出しました。
「出雲シリーズ」は、素材を吟味し、各分野の職人が最高の技を施した筆記具で、出雲市が認定する「出雲ブランド」に認定されています。
     

  出雲大社について 出雲ブランド商品認定証





本漆高蒔絵『滝山水』
  
本軸には加賀蒔絵作家、大下宗香氏によって『滝山水』が高蒔絵で施されています。漆で模様を幾度も塗り重ね盛り上げた箇所に、数十種類の金や銀の粉を使い分けて描く高蒔絵という技法によって、山間から流れ落ちる滝の情景がより立体的でダイナミックに表現されています。
変化に富んだ銀色の光沢感が美しい生地に、雲型の
飾り紐留めが付いた万年筆袋をご用意しました。
予備カートリッジを収納するポケットが付いており携帯
に便利です。専用の桐箱に同梱いたします。
   

PIZ-600000 600,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴、キャップ、天冠 エボナイト軸に本漆高蒔絵
グリップ AS樹脂
クリップ ベリリウム銅に金メッキ
寸法 全長154mm(筆記時全長134mm)×最大径18mm
標準重量 34.5g
パッケージ 桐箱LA出雲(4000063) 包装紙-キク4K のし紙-特大
この商品を印刷する




本漆高蒔絵『浜の松』
  
本軸には加賀蒔絵作家、大下宗香氏によって日本を代表する浜辺の情景『浜の松』が高蒔絵で施されています。漆で模様を幾度も塗り重ね盛り上げた箇所に、数十種類の金や銀の粉を使い分けて描く高蒔絵という技法によって、浜辺の松と海の波に景色の奥行・ォを感じ取ることができます。
変化に富んだ銀色の光沢感が美しい生地に、雲型の
飾り紐留めが付いた万年筆袋をご用意しました。
予備カートリッジを収納するポケットが付いており携帯
に便利です。専用の桐箱に同梱いたします。
   

PIZ-500000 500,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴、キャップ、天冠 エボナイト軸に本漆高蒔絵
グリップ AS樹脂
クリップ ベリリウム銅に金メッキ
寸法 全長154mm(筆記時全長134mm)×最大径18mm
標準重量 34.1g
パッケージ 桐箱LA出雲(4000063) 包装紙-キク4K のし紙-特大
この商品を印刷する





本漆平蒔絵『浜の松』
  
本軸には加賀蒔絵作家、大下宗香氏によって日本を代表する浜辺の情景『浜の松』が平蒔絵で施されています。漆での下地模様を施した後、漆と数十種類の金や銀の粉を使い分け、浜辺の松と海の波とのコントラストを雄大に描きあげました。
変化に富んだ銀色の光沢感が美しい生地に、雲型の
飾り紐留めが付いた万年筆袋をご用意しました。
予備カートリッジを収納するポケットが付いており携帯
に便利です。専用の桐箱に同梱いたします。
   

PIZ-300000 300,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴、キャップ、天冠 エボナイト軸に本漆平蒔絵
グリップ AS樹脂
クリップ ベリリウム銅に金メッキ
寸法 全長154mm(筆記時全長134mm)×最大径18mm
標準重量 33.9g
パッケージ 桐箱LA出雲(4000063) 包装紙-キク4K のし紙-特大
この商品を印刷する





本漆螺鈿蒔絵『鱗紋』
  
本軸には加賀蒔絵作家、大下宗香氏によって鱗紋様を施しました。龍や大蛇の鱗に見立てたこの紋様は、竜神の御加護や、脱皮を繰り返す蛇を再生や不老不死のシンボルとして崇めたことから、古来より吉祥模様とされてきました。
漆での下地模様を施した後、漆と数十種類の金や銀の粉を使い分け、大胆な構図で螺鈿を随所に配し描きあげました。
変化に富んだ銀色の光沢感が美しい生地に、雲型の
飾り紐留めが付いた万年筆袋をご用意しました。
予備カートリッジを収納するポケットが付いており携帯
に便利です。専用の桐箱に同梱いたします。
   

PIZ-300000 300,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴、キャップ、天冠 エボナイト軸に本漆平蒔絵/螺鈿入り
グリップ AS樹脂
クリップ ベリリウム銅に金メッキ
寸法 全長154mm(筆記時全長134mm)×最大径18mm
標準重量 33.6g
パッケージ 桐箱LA出雲(4000063) 包装紙-キク4K のし紙-特大
この商品を印刷する





本漆螺鈿蒔絵『オーロラ』
  

会津蒔絵は、およそ400年前から会津地方の城下町で発祥した伝統工芸で、日本の中でも特に古い歴史があります。加飾と研ぎ技法が特長で、大胆な構図とぼかしの表現力が魅力です。
躍動感ある構図で変化に富んだ螺鈿を細かく整列させ瞬時に変化するぼかしで「オーロラ」を表現しました。筆記具の範囲を越え美術品の域に達し、超高級蒔絵万年筆ともいえるべき逸品です。

変化に富んだ銀色の光沢感が美しい生地に、雲型の
飾り紐留めが付いた万年筆袋をご用意しました。
予備カートリッジを収納するポケットが付いており携帯
に便利です。専用の桐箱に同梱いたします。
   

PIZ-300000A 300,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴、キャップ、天冠 エボナイト軸に本漆平蒔絵/螺鈿入り
グリップ AS樹脂
クリップ ベリリウム銅に金メッキ
寸法 全長154mm(筆記時全長134mm)×最大径18mm
標準重量 33.6g
パッケージ 桐箱LA出雲(4000063) 包装紙-キク4K のし紙-特大
この商品を印刷する







炭粉高蒔絵『倶利伽羅剣』
  
当社創業者中田俊一が、出雲国のあった島根県出身であることに 由来し、島根県出雲市の協力を得て平成22年に新ブランド 出雲』を立ち上げました。出雲市が認定する「出雲ブランド」にも 認定されております。

このたび『出雲』シリーズとして、漆黒のボディーに、不動明王の化身である倶利伽羅龍王が大剣を飲み込む様を炭粉の高蒔絵で 描いた『倶利伽羅剣』を発売いたします。

龍は伝統工芸の中でも緻密で手の込んだ高蒔絵の技法のひとつ である炭粉上げ(すみこあげ)で、炭粉を幾重にも塗り盛り上げて 立体感を出し、黒漆を刷り込んだ後、艶やかな黒・X色漆(くろろ いろうるし)で丁寧に表情を描き込みました。大剣は銀の高蒔絵 の上から黒刷り込みを施し、研ぎ仕上げで再び銀を浮かび上が らせました。龍と大剣のコントラストで圧倒的な存在感を醸し出す 絵柄として完成したのがこの『出雲 倶利伽羅剣』です。

不動明王が魔王と神通力比べをした際、1,200万キロメートル 以上ある大剣に変化したところ、対する魔王も同じ大剣に変化しました。 すると不動明王は龍(倶利伽羅龍王)となり、魔王の剣を呑み込もうとしたところ、その吐く息は数万億もの雷が一斉に轟くほどの 凄まじさであったため、魔王は驚いで降伏しました。

『倶利伽羅剣』はまさにそのシーンを、出雲万年筆のボリュームのあるボディーにダイナミックに描きこまれた稀代の逸品です。


   
倶利伽羅剣 専用桐箱
筆衣(ふでごろも)

質感に富んだ黒のちりめん生地に、龍型の飾り紐留めが付いた筆衣(万年筆入れ)をご用意しました。シリーズ色の黒に塗りあげた専用の桐箱に同梱いたします。
   
特別仕様コンバーター
金色で「不動明王」、反対側には不動明王を表す梵字「カーン」を印刷したコンバーターをお付けします。
 
シリアルナンバー
初回生産分600 本に限り、シリアルナンバー(漢数字)を表記。


PIZ-120000K 120,000
(税抜き)
ペン先 大型18 金ペン(18-21)ルテニウムフィニッシュ
ペンポイント 細・中・太
軸色 #1クリカラケン
製品仕様
胴、キャップ エボナイト軸に炭粉高蒔絵
グリップ AS樹脂
クリップ ベリリウム銅にマットルテニウムフィニッシュ
寸法 全長154mm(筆記時全長134mm)最大径18mm
標準重量 33.7g
パッケージ 倶利伽羅剣専用桐箱) 包装紙-キク4K のし紙-特大
この商品を印刷する



本漆高蒔絵/本漆平蒔絵/本漆螺鈿蒔絵専用桐箱


商品品番・記号 4000063
対象 万年筆
対象価格 ¥100,001以上
寸法 215×150×55 o
重量 200g
包装紙 キク4K
のし紙 特大






■八雲白檀
時と共に変化する軸色が香道などで用いられる白檀の香木に似ていることから「白檀塗り」と称され伝統工芸の手法として受け継がれています。 出雲大社の天井絵「八雲」をモチーフに湧き上がる雲海と天空を軸に表現し、蒔絵の深みのある色使いが味わいある神秘的な万年筆となりました。
変化に富んだ銀色の光沢感が美しい生地に、雲型の
飾り紐留めが付いた万年筆袋をご用意しました。
予備カートリッジを収納するポケットが付いており携帯
に便利です。専用の桐箱に同梱いたします。
   
PIZ-100000 100,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴、キャップ、天冠 エボナイト軸に白檀銀雲海 銀線色雲塗り仕上げ
グリップ AS樹脂
クリップ ベリリウム銅に金メッキ
寸法 全長154mm(筆記時全長134mm)×最大径18mm
標準重量 33.3g
パッケージ 出雲桐箱(4000061) 包装紙-キク4K のし紙-特大
この商品を印刷する






■銀線八雲/研ぎ八雲
「銀線八雲」は出雲大社の天井絵「八雲」をモチーフに浮雲を色漆で鮮やかに描き輪郭を銀線で囲み際立たたせた技法です。 驚く程多くの工程と時間をかけデリケートな環境で造られ、年月とともに漆が透明になり絵柄がほんのりと浮かび上がります。 光沢の中に奥行きと深みのある絵柄をお楽しみ下さい。

「研ぎ八雲」は出雲大社の天井絵「八雲」をモチーフに浮雲を色漆で鮮やかに描き輪郭を銀線で囲み更に研ぎ加工を加え、 色漆の積層を複雑に表面に浮き出させた技法です。驚く程多くの工程と時間をかけデリケートな環境で造られ、年月とともに 漆が透明になり絵柄がほんのりと浮かび上がります。光沢の中に奥行きと深みのある絵柄をお楽しみ下さい。
変化に富んだ銀色の光沢感が美しい生地に、雲型の
飾り紐留めが付いた万年筆袋をご用意しました。
予備カートリッジを収納するポケットが付いており携帯
に便利です。専用の桐箱に同梱いたします。
#91 ギンセンヤクモ #92 トギヤクモ
PIZ-80000N 80,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴軸、キャップ、天冠 エボナイト軸に銀線色雲塗り仕上げ
エボナイト軸に研ぎ出し雲塗り仕上げ
グリップ AS樹脂
クリップ ベリリウム銅に金メッキ
寸法 全長154.0(筆記時全長134mm)×最大径18.0mm
標準重量 33g
パッケージ 出雲桐箱(4000061) 包装紙-キク4K のし紙-特大
この商品を印刷する



八雲白檀/銀線八雲/研ぎ八雲専用桐箱


商品品番・記号 4000061
対象 万年筆
対象価格 ¥80,000以上
寸法 215×136×41 o
重量 220g
包装紙 キク4K
のし紙 特大





■出雲溜塗り
出雲溜塗り

#28 赤溜
#27 空溜
#30 枇杷溜

PIZ-55000 55,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴、キャップ、天冠 エボナイトに溜塗り漆仕上げ
カバー AS樹脂に溜塗り漆仕上げ
クリップ リン青銅
カバーリング 真鍮に金メッキ
寸法 全長154.0(筆記時全長134mm)×最大径18.0mm
標準重量 34.5g
パッケージ 出雲桐箱(4000061) 包装紙-キク4K のし紙-特大
名入れ箇所/方法 カバ−/手彫り
この商品を印刷する
■漆・溜塗り

 漆の歴史は古く、石器時代まで遡ります。『うるわし、うるおす』が語源とも言われ、時代を越 えて今もなお日本文化に根づき伝統工芸品として色々な表情を見せています。『塗り』には多く の技法があり、この『溜塗り』は光沢の中に深みのある色が特長で神秘的な味わいがあります。 下地の漆の色が仕上げに塗った半透明な漆によって、透けて漆溜まりが見える事に名前が由来 していると言われます。更に特徴的な表面の鮮やかな艶は「呂色仕上げ」という技法を用い炭 で表面を研ぎ、漆をまんべんなく塗り込み、一本一本磨く事を繰り返し仕上げました。時間の 経過と共に漆溜まりが鮮やかさを増し、軸のエッジ部分が毎日使用していくと変化する事で持 つ人を楽しませてくれます。シンプルな佇まいですが凛としたこの一本は、驚く程の工程数と デリケートな環境で伝統工芸技法が施され完成します。



■出雲鉄刀木
出雲鉄刀木

#20  マットタガヤサン
#21グロスタガヤサン

万年筆
PIZ-50000T 50,000
(税抜き)
ペン先 大型18K
ペンポイント 細・中・太
製品仕様
胴、キャップ、天冠 木にウレタン塗装仕上げ
カバー AS樹脂
クリップ リン青銅
カバーリング 真鍮に金メッキ
寸法 全長164.0mm(筆記時全長139mm)×最大径18.2mm
標準重量 38.0g
パッケージ 出雲桐箱(4000061) 包装紙-キク4K のし紙-特大
名入れ箇所/方法 カバ−/手彫り
この商品を印刷する
■鉄刀木万年筆

   『鉄の刀』のように重く、硬いことから『鉄刀木(たがやさん)』の呼び名が付いたとされていま す。マメ科の広葉樹で主にアジアが原産で、紫檀、黒檀と並ぶ代表的な唐木の一つに数えられ、 希少材にあげられます。硬く耐久性のあることから家具、内装建材、杖、木刀、ブラシの柄など 幅広いアイテムに使用されております。この万年筆の製作にあたり、木の変化を防ぐため板材を あえて長期20 日間の低温乾燥に掛けゆっくりと水分を放出させました。特に硬いとされる中心 部分を選び加工していきます。独創的な流れるフォルムに削り上がったパーツを一本一本手作業 でペーパー磨き、下塗り、めどめ作業を3 回施しウレタン塗装を2 回掛けて完成させます。木を 知り尽くした職人の経験と技術が『鉄刀木』の特徴を充分に引き出した仕上がりになり、木の温 もりを感じて頂きたい1 本です。

出雲桐箱


商品品番・記号 #2…4000061
対象 万年筆
対象価格 ¥50,000以上
寸法 215×136×41 o
重量 220g
包装紙 キク4K
のし紙 特大
■付属品 出雲巻紙「三椏(みつまた)」手漉き和紙について

 古くから紙漉きの伝統がある出雲の国。手透き和紙の人間国宝、安倍榮四郎を祖父にもつ安倍信 一郎が技術を習得し現代に出雲和紙を伝承させています。

信一郎が作る植物の三椏を原料とする 手漉き和紙「三椏」は植物繊維の資質を充分に生かす事を心がけ、手作業で丹念に漉くため三椏 独自の張りと光沢が生まれます。

特にインクとの相性が良く和紙と思えない程、紙面あたりの滑 らかな書き味で鮮明に浮き上がる文字がお楽しみ頂けます。







 2013年5月10日。縁結びの神様として知られる大国主大神をまつる出雲大社では、60 年に一度の「大遷宮(本殿遷座祭)」が行われました。 遷宮とは、御神体や御神座を本来あったところから移し、社殿を修造し、再び御神体にお還りいただくこと。神の力がリフレッシュすることで人心も清らかになるという意味があるとされる最大の神事です。


 夕闇の中、白い装束の神職たちが、お神輿に乗せたご神体を白い絹垣で覆い隠しながら仮殿を出発し、本殿へ行く姿は、幽玄の世界そのもの。 この「平成の大遷宮」を記念して限定発売された万年筆が「プラチナ万年筆 八雲塗り」です。



 「大遷宮(本殿遷座祭)」の際に配られた、御幣・御本殿大屋根檜皮古材・記念箸。
記念箸の袋裏には、『「平成の大遷宮」に結ばれました皆様の篤い祈りの中で、「本殿遷座祭」を芽出度くお仕えし致しました。悠久の祈り継ぎの御遷宮記念に、 この度の御修造で撤下の御本殿大屋根の檜皮を用いた御箸を奉製致しました。御遷宮の御神縁に結ばれました皆様の末遥かなる幸縁をお祈り申し上げます。』と記載されています。


[お客様お問合せ先]
プラチナ万年筆株式会社
お客様相談係 フリーダイアル 0120-875-760